【岩座 横浜ワールドポーターズ店】御朱印帳で心身ともに清らかに

皆様こんにちは。
岩座ワールドポーターズ店の蛭田でございます。

11月に入り、朝晩の冷え込みもだいぶ厳しくなって参りました。
日によっては、吐く息が白くなるほど冷え込む時間帯もあり、
冬の足音がすぐそこまで迫っているようにも思われます。



皆様はいかがお過ごしでしょうか。


さて、各月には旧暦での呼び方もあり、その中に「神無月」がございますが、
皆様は神無月と呼ばれる由来はご存知ですか?

神無月は、読んで字のごとく神が無い月の意を指しており、
全国の八百万の神が出雲大社へ出かけてしまうと
考えられてきたことから、その名が付いたとされています。
逆に、出雲大社のある島根県では、神在月と呼ばれているそうです。

ちなみに神無月は旧暦となっておりますので、毎年期間が変わります。
今年は10月28日から11月26日までとなっておりますので、ご注意下さいませ。



この期間内にに参拝ご予定の方もいらっしゃるかとは思いますが、
出雲大社に集まるのは国津神のみで、天照大神などの天津神は
集まらないとも云われております。
また、留守神を残して出かけているともされておりますので、
ご参拝をされた方もこれからご参拝の方もご安心くださいませ。




ご参拝の折には、御朱印帳をご持参されるのがお勧めです。
御朱印はご参拝の記念となるだけではなく、
ご自身の今までの参拝の経歴を一目で見る事ができ、
これからの参拝の道しるべともなってくれます。
同じ寺社でも、季節ごとに違う御朱印をご用意されている
場所もありますので、何度も通ってみるのもお勧めです。

当店には、さまざまな柄の御朱印帳をご用意しております。
この機に、是非お好みの一冊を見つけてみてはいかがでしょうか。



次第に寒さが厳しくなって参ります。
体調を崩されませんよう、ぜひご自愛のもと
お過ごしくださいませ。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

.

.

.