【神楽坂店】新しい年号を迎える日に「はしわたし」として「お箸」を新調してみてはいかがでしょうか。
 こんにちは、岩座神楽坂店です。
「平成」ものこり僅か、
 五月からは新たに新元号「令和」の時代が始まります。


人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ、育つ。
そんな新しい日を迎える「はしわたし」として「お箸」を贈ってみてはいかがでしょうか。


一本づつを合わせて一対として使う「お箸」には、
「絆」や「つながり」などを思い起こさせる縁起のよい贈り物とされています。

また食事を頂くという意味合いで健康や長寿の祈願、ご縁をつなぐということから
神様からの頂きもの・豊かさの現れでもあると云われております。


当店舗では様々な色合いのお箸をご用意しておりますが、今回おすすめするのは
神域とされる神宮で生まれ、日本人の祈りと共に育った御山杉の木を使用した
干支箸になります。

ご使用の前には清潔な水に浸してから使って頂くと、
杉の独特の香りがお食事を一層豊かにしてくれます。


是非贈り物にいかがでしょうか。


スタッフ一同ご来店心よりお待ちしております。 
岩座 神楽坂店