2016年度 寄付実績のご報告(岩座事業)

2016.12.29 07:49
テーマ : News | 岩座

2016年の岩座事業の寄付実績を報告いたします。
岩座事業では売上の一定割合を、伊勢神宮の遷宮造営基金に毎年寄付しております。
そして熊本地震による阿蘇神社の桜門倒壊など修復や造営に関わる様々な基金に、イベントを打ち収益を還元してきました。事業規模が増え、イベントを重ねた結果、今年度の寄付金は飛躍的に伸びました。ご協力いただいたお客様へ報告いたします。
 
2016年度 
計3,388,450円
内訳(遷宮基金1,490,000円、熊本地震=阿蘇神社桜門復旧基金1,269,400、他基金5件629,050円)
 
2014年から寄付を開始してから
累計4,548,450円
他の事業含めた会社全体の寄付実績に岩座事業の締める割合が急激に増してきました。
(会社全体の寄付実績はこちら
 
今後も事業を通じてわずかながらでも、民俗文化における日本人の精神性を伝えていければ幸いです。そして日本人の美しい価値観や建築文化財を守るための寄付実績を積み上げ、特に伊勢神宮の遷宮造営基金につきましては20年に一度の次の遷宮までに累計1億の寄付を目標として、岩座事業の1つの大きな励みとし精進していくつもりです。