2018.01.11
チャイハネ 2018 SPRING☆NEW ARRIVAL
2018.01.04
【チャイハネ】冬の大SALE☆100アイテム以上追加&さらに大幅値下げ♪
2018.01.04
【チャイハネ】の原点☆戦国時代から続くフリマ「世田谷ボロ市」1/15 ・16 イベント出店!
2017.12.31
【チャイハネ】HAPPY NEW YEAR 2018 ♪
2017.12.29
おかげさまで4018本の苗木になりました。【ヒマラヤに木を植えよう!2017】キャンペーン結果のご報告♪
2017.12.20
【横浜中華街】アメツチテラス横浜店☆1周年記念 12/22(金)~31(水)
2017.12.18
大きくなってリニューアルOPEN!☆横浜駅直結!【横浜ベイクォーター店】 12/20(水)BAY QUARTER
2017.12.14
春の新作 『チャイハネ飛行郵便 』 ☆2018年1月号☆12/15(金)より配布!
2017.12.01
【チャイハネ】地球を旅するフォトコンテスト2017☆結果発表!
2017.10.06
冬の新作 『チャイハネ飛行郵便 』 ☆11月号☆10/6(金)より配布!

【民芸追求】私を魅了するフィリグリーワーク

 

 

 

企画部 大河原 慈子

 

各国の工場を訪ねると、「これ、手作業で作っていたんだ!」と驚いてしまうような光景に出会うことが多々あります。私にとってそんな出会いの一つでもある「フィリグリー」ワークについてご紹介します。

 

「フィリグリー」というのは、銀線細工のことです。
銀や金を細く線状にして、ねじったり、曲げたり、溶接を繰り返しながらモチーフを生成するという、なんとも気の遠くなる作業で作られています。

 

この技法の起源を辿ると、発見されたのは古代メソポタミア~エジプト文明頃。
その後数千年かけて世界へ広まっていったという節もあり、それはそれは長い歴史を持った伝統技法なのです。

 

 

私が初めてこの技法に魅了されたのは、5年前のインド出張での出来事です。
依頼していたアクセサリーサンプルの出来栄えが、なんとも繊細で、魅力的で! 心底驚いたことを覚えています。

 

 

「職人が一本一本線を作って、一つずつ繋ぎ合わせているんだよ。」
「今はフィリグリーを作れる職人が少なくなって、一日に数十個しか完成しないんだよ。」と、得意気に話すインド人。

 

 

効率重視で安く且つ大量に物が生み出せるこんな時代に、こうやって手間をかけたものづくりを続けている人たちがちゃんといるんだ!
と、嬉しさを感じた体験でした。

 

高価な装飾品というイメージがある伝統工芸。
身近で接する機会はそう多くはありません。
伝承者がいなくなれば、いつかは途絶えてしまう……。

 

フィリグリーもその一つなのかもしれない。
こんな素敵な技術が失われて行くなんてもったいない!

 

 

 

ならば、もっとみんなが気軽に身に付けられるアクセサリーの中に、この技法を取り入れたい!
そんな想いも込めながら作ったフィリグリーアクセサリー。
月や太陽など、身に付ければ表情がパッと華やぐデザインに仕上げました。

 

インドの職人が想いを込めて作ったフィリグリーワーク。あなたのお気に入りの一点となりますように☆

 

 

↓↓フィリグリーワークの新作アクセサリーはこちらをクリック↓↓

 

 

チャイハネのオリジナル商品がどのようにデザインされ、生まれているのかを紹介しています。

飛行郵便 2017年9月号より

 

チャイハネ スタッフブログ

FROM THE WORLD「出張レポートなど世界中から」

さすらいねこ おかかのブログ「おかかのどかん」更新中

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
チャイハネ 公式サイト ネパール復興支援Pray For Nepal ブログ更新中 ネパール復興支援Pray For Nepal 復興支援報告