2018.04.19
横浜中華街☆NEW BRAND「欧州航路-YOKOHAMA-」OPEN!
2018.04.13
夏がやってくるぅ!『チャイハネ飛行郵便 』40周年☆5月号☆ 4/14(土)より配布!
2018.03.28
【NEW OPEN】東京・杉並区 荻窪駅前に!チャイハネが誕生!
2018.03.27
【RENEWAL OPEN】ELM 青森・五所川原店が3月30日(金)☆移転して新装開店!
2018.03.26
外遊びwith【チャイハネ】キャンプイベント『C-CAMP チーキャンプ2018春』開催決定!6月2日(土)・3(日)
2018.03.02
【チャイハネ】春の新生活フェア開催♪インテリア雑貨対象アイテム50%OFF!! 3/3(土)スタート☆
2018.02.28
横浜赤レンガ倉庫☆NEW BRAND「欧州航路-YOKOHAMA-」OPEN!
2018.02.27
千葉【チャイハネ幕張店】リニューアルOPEN!寄合茶屋☆本格Chaiを飲みながらお買い物♪
2018.02.23
【アメツチテラス/チャイハネ 】イオンモール座間店に3/16誕生!
2018.02.15
春の新作 『チャイハネ飛行郵便 』 2018年3月号☆2/15(木)発行

【民芸追求】世界にひとつだけのペンダント

 

インドで作ったガラスのペンダントヘッドをご紹介します。

 

インドガラス? 他のガラスと何が違うのだろう? と思うかも知れません。今ではさまざまな技巧のガラスのペンダントが増えていて精巧なものが多く並んでいます。ですが、数多くある中でもメイドインインディアは、一つ一つ職人さんの手で作られています。そのなんとも温かみのある仕上がりは、懐かしささえ感じてしまうような不ぞろいさで、透き通った鮮やかな発色は、じわじわと愛着が湧いてくるような印象を与えます。

 

 

 

さて、この素敵なペンダントはどこで生産されているのでしょうか。
場所はインド北部に位置するウッタル・プラデーシュ州、バラナシという地域で生産されています。
バラナシはガンジス川沿いに位置し、ヒンドゥー教の一大聖地としてインド国内外から巡礼者や観光客の集まる大巡礼地です。
 

 

インドガラスの一大生産地でも名高く、ガラスのアクセサリーはもちろんのこと、その他インドガラス製品も多く作られています。

 

 

そんなガラス細工の街で作られるペンダントの製作風景は、私にとって貴重な記憶となりました。

 

高熱にさらされた工房の中で、職人たちはすばやく作業をし形成していかなくてはなりません。
まず、筒状のガラスをバーナーで溶かし、ペンダント一つ分の固まりを作ります。
そのいびつな形をレンガの破片のようなものであぶっては押し当て、あぶっては押し当てと繰り返し形作っていきます。

この工程を経てはじめて一つのペンダントが完成するのです。

左から 1.IBBZ8103 ガラスサンカクネックレス ¥1,300+税 / 2.IBBZ8102 ガラスラウンドネックレス ¥1,300+税 / 3.IBBZ8101 ガラスシカクネックレス ¥1,300+税 / 4.IBBZ8104 ガラスシカクペンダントヘッド ¥600+税 / 5.IBBZ8106 ガラスサンカクペンダントヘッド ¥600+税 / 6.IBBZ8105 ガラスラウンドペンダントヘッド ¥600+税 / 7.IBBZ8107ガラスマルダマペンダントヘッド ¥750+税 / 8.IBBZ8108 ガラスシズクペンダントヘッド ¥750+税

 

INDIA HANDMADE GLASS特集ページ→ https://goo.gl/2DiZ1F

 

インドで一つ一つ丁寧に作ったハンドメイドのガラスのペンダントヘッド。
透明感のあるガラスとシンプルなネックレスコードのコントラストが爽やかです。

 

 

まさに職人たちの努力の結晶のようなペンダント。このペンダントを多くの人に手にとってもらいたい。私はそう思いました。

 

 

​(写真:企画部 高橋詩絵瑠)

 

チャイハネのオリジナル商品がどのようにデザインされ、生まれているのかを紹介しています。

飛行郵便 2018年3月号より

 

チャイハネ スタッフブログ

FROM THE WORLD「出張レポートなど世界中から」

さすらいねこ おかかのブログ「おかかのどかん」更新中

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
チャイハネ 公式サイト ネパール復興支援Pray For Nepal ブログ更新中 ネパール復興支援Pray For Nepal 復興支援報告