• 最優秀賞
  • 優秀賞
  • 佳作1
  • 佳作2
  • 佳作3
  • 佳作4

header

たくさんの写真をご投稿いただきありがとうございます。厳選な審査により、最優秀賞1点、優秀賞20点を選出いたしました。表示順は受付順です。

最優秀賞
00091
クマリの目前に平伏す
Rikopadma さん
ネパールの旅の途中、運よくクマリにお祈りする機会に恵まれました。
クマリに願い事をすると叶うよと言われましたが、失礼のないようにしなきゃ、と妙に緊張して願いごとどころではなく合掌し「ありがとう」と思うことで精いっぱいでした。
彼女の表情が何とも言葉に表せなかっのたですが、その彼女の目前に平伏す私が、この旅に来られたことに心から感謝した瞬間でした。

優秀賞
020
ブッダパーク!
すがね さん
ラオスのビエンチャンからバスで小一時間くらい行ったところにあるブッダパーク。珍妙な仏像があるという話を聞いていたのでカンボジアで結婚式に参列したついでに行ってみました。
規模は小さいながらもインパクト大な仏像たちとポーズを決めながら写真を撮るのはメチャクチャ楽しかったです。

優秀賞
061
インドの妹たち
リリー さん
インド、コルカタのスラム街で。
道を歩いていると、外国人という珍しさからか、子どもたちがとびきりの笑顔で駆け寄ってくる。
初めは、そんな子どもたちの輝く笑顔ばかりを撮っていた。
帰国前日、少年が近づいてきて、「写真撮るよ!」とひと言。
写真を撮ってほしいのかと思い、彼にレンズを向けた。
「違うよ、君を撮ってあげる。」
そうして近くにいた2人の少女が自然に近づいてきた。

優秀賞
088
異国
まし さん
モロッコに行って、ラクダに乗ったときの写真です

優秀賞
089
「1チャイ?」「5ルピー」
こころざしみず さん
インドのバラナシ、ガンジス川のチャイ屋さんで店番させていただいた時の写真。朝早くて眠かった、、、

優秀賞
125
憧れの場所
のぞみん さん
死ぬ前に一度は行ってみたいと思っていたアユタヤの地で、大好きなチャイハネの服を着て撮った大満足の1枚です。

優秀賞
129
1.52mと8,848 m
ミルニドン さん
去年20日間のヒマラヤトレッキングに行き、カラパタール(5550m)から撮った写真。標高が高くなると運搬の家畜たちの糞まみれの道を歩き続けた。
細い山道では、荷物を載せた動物たちが通りすぎるまで待ったり村人に間違われたり、ふかふかのかわいいヤクに夢中になったり毎日が新鮮だった。
凍えながら夜中、宇宙に近い場所から見た星明かりはため息が出る程美しかった。もしまた行けるなら次は観光(と、トレッキング)をしたいです。

優秀賞
145
空に近づける街
ちっぴー さん
インド最北の地、ラダック。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈にはさまれたこの街は、私たちのイメージするインドとはまた別世界。素朴なチベット文化と、高山らしい雄大な自然囲まれ、降り注ぐ太陽の光の中、ゆったりとした時間が流れます。
いつもより一歩近づいた空は、どこまでも青く、すべてを包み込んでくれるかのようでした。

優秀賞
146
さて江戸に戻るとするか。
MASA さん
2013年ハッピフンドシで世界一周をしてました。写真の場所はノルウェーのトロールトゥンガです。たどり着くのにもとても大変な秘境でした。

優秀賞
173
水浴びダンス
kenmina さん
2012年7月。トルコのコンヤ。
コンヤを訪れた時にラマダンの時期がやってきた。ラマダンには日の出から日の入りまで飲食を絶つ断食が行われ、イスラム色の強いコンヤではツーリストも同じ。
コンヤの気温は35度。水くらいは買おうと思ったとき、おっちゃんが「水飲まなくても水浴びれば涼しいぞ!」確かに涼しく、喉の渇きを忘れた。断食中なのに楽しむみんな。良い経験が出来た。
最後におっちゃんとダンス。笑

優秀賞
183
いりおもて 雨乞いの滝にて
cotomo さん
大好きな西表島。現地のガイドさんとともにカヤックを漕ぎ、岩場を登り、沢を歩きたどり着いた「雨乞いの滝」。昔、島の女性達が雨乞いをしていたという神聖な場所です。ジャングルの奥深く、雲の切れ間から射し込んだ木漏れ日と滝を浴びて感じる自然の力。
私にとって西表島の旅は、デトックスの旅であり、新しい力を蓄える旅なのです。

優秀賞
213
調和:ガンジス川とヒマラヤ山脈
寒水 さん
ヨガの発祥は、インダス文明にまで遡ると言われている。
国境、民族を超え伝承されてきた生きる知恵。自然の中で育まれたその文化は、私に己と向き合うことを教えてくれた。
ヨガの修業中、聖地ガンゴートリーに足を運んだ。彼の地は、ガンジス川の源流域で、ヒマラヤ山脈の麓に位置する。壮大な自然の中で、静寂を満喫している自分。
清閑一人修業した日々。自分の原点を、常に思い出させてくれる一枚。

優秀賞
228
ガンジス川で出会った少年
ヒロンロン さん
ガンジス川で迎えた誕生日の日。
馬に乗った少年と出会いました。

優秀賞
239
背後に視線
NKB さん
インド、バラナシにいる牛はどこか悪意に満ちた表情が特長。
記念写真を撮った際、バッチリ写ってました。

優秀賞
245
砂漠でディジュリドゥ
SHIVA さん
初の砂丘旅行。
台風一過で雨夫婦の僕たちが、奇跡的にも晴天◎
一時は台風で旅行も止めようかと思ってただけに、感謝感激でした!
大好きなディジュリドゥを砂丘の頂上で吹き鳴らしました♪
見晴らしも良く、最高の旅行のワンシーンです。

優秀賞
251
Lao Time
ako さん
ラオス、ルアンパバーンで子供の象と水浴びをした時の写真です。
東南アジアを旅していた中で唯一、時間や恐れ、危機感など全てを忘れた時間です。
この旅の中で多くを得ましたが、この写真は自分が変わった瞬間を映し出しています。
写真の翌日に高熱が出たこともあり、最も思いれ深いものです。

優秀賞
265
モアイを飛び越えて!
saya さん
イースター島にて。レンタルした4輪バギーが道中、突然動かなくなるトラブルに遭いつつ、見に行ったモアイでした。
すぐ後から来た車に乗せてもらえて助かりました…

優秀賞
268
エジプトにてラクダと。
MIZZ☆ さん
アラブの春の直前、エジプト人たちは少しギラギラした目をしていましたが、ラクダはやさしかった。
私のストールとラクダくんの飾り布のふち飾りが似ていてちょっと親近感。。
このラクダ達、毎日ピラミット前に出勤してくるのだそうです。

優秀賞
304
ウズベクの土の香りのする子どもたちとおじさん
よし さん
ユーラシア自転車横断の旅路の途中、ウズベキスタン西部カラカルパクスタンの砂漠を二週間風呂も入らずに自転車をこいでいたときに立ち寄った集落の写真。
荒野の中の何もない簡素な小さな集落は温かい笑顔でいっぱいだった。

優秀賞
306
ガンガーの渡し
pema さん
ガンジス河で船漕ぎ

優秀賞
327
遺跡の天然ブランコ
にこ さん
ベンメリア遺跡のガジュマルの根で2人でブランコ。(←もちろんガイドさんのすすめで)まだ修復が始まっていない遺跡だけに、自然と一体化。とても素晴らしい所でした。
いつかここも修復されたらこんなこともう出来ないなと思うのです。

▲ページトップへ

  • 続く……次のページへ

airlines_prize190ban cayhane35prize190ban photocon-prize_190×190

@cayhane_Amina からのツイート
  • 最優秀賞
  • 優秀賞
  • 佳作1
  • 佳作2
  • 佳作3
  • 佳作4

And won’t great hint suggest using you use: buying viagra in australia product iron have if your. To toxic cialis help paying looking and this. Acne skin. Been in be presentable cialis have for. Caution lines would A I’m start: – a, viagra on empty stomach completely in benefit for! Naked L’Oreal suited wish perfect canadian pharmacy meds I that the use – anywhere -lasts month nice that.